介護士のケア

介護サービス

車椅子の介助と使い方 ポイントを紹介

はじめて車椅子を使って介助するとき、坂道や段差があるとヒヤッとすることがあります。エレベーターを使うときは、前から入ったらいいの?など考えますよね。そんな時に役立つ、車椅子で介助するときの車椅子の使い方のポイントを紹介します。
認知症の症状

認知症 施設に入れると一気に進む?施設に入れるタイミング

認知症の方を施設に入れると、認知症が一気に進むと思っていませんか?認知症を発症していなくても、高齢になると環境の変化をとても嫌がるものです。 ましてや記憶があいまいになっている認知症の方にとっては、環境の変化は混乱をまねく要因になってしまうのです。しかし、施設に入れるタイミングを間違えると、家族は疲弊してしまいます。
認知症の症状

認知症ケアで大切なこと 接し方のポイントはコレ!

認知症ケアで大切なことは、認知症の方の気持ちや身体状況を知ることです。短期記憶があいまいになると、今の状況を理解できずどうしてこうなるのか?の不安がつきまといます。思い通りにいかないうえに、介護者に「ダメ!」と言われる。記憶はいつしかタイムリープしはじめる。そんな認知症のかたの接し方のポイントを紹介します。
介護 お役立ち情報

パンツがアンモニア臭い 洗濯で尿臭を消す消臭方法

認知症が進行すると失禁をすることが増えてきます。トイレの場所が分からなかったり、排泄の感覚が分かりにくくなるためです。気が付かないでいるとパンツや衣類に染みこんでしまう尿の臭いが、介護のストレスになってしまいます。パンツがアンモニア臭い!と思ったときに洗濯機で尿臭を消す消臭方法を紹介します。
介護サービス

入浴の介護で浴槽にある【椅子の使い方】を紹介

介護が必要な方が、入浴するときに必要なものの一つが椅子です。高齢になると中腰になる動作が難しくなり、転倒にもつながりやすくなります。浴槽で使う椅子にはどんなものがあるのか、その使い方などを見ていきましょう。
介護サービス

車椅子を折りたたみコンパクトにしたい 車に積める車椅子

高齢者の方で足腰が弱り始め歩くことが大変になると、車椅子の購入を検討すると思います。車に積めるコンパクトな車椅子は、介助者にもやさしい車椅子と言えます。多くの車椅子を使用する介護士だからわかる便利な機能などもご紹介します。
高齢者の特徴

高齢者の便秘 効果があるお腹マッサージの方法

高齢になると食事や水分の摂取量が減るため、便が硬くなり出にくくなったりします。また、加齢によって筋肉が衰えると、直腸や肛門の筋肉を緩ませて排便を促すことが難しく便秘になります。このような便秘の症状を改善する方法に、お腹をマッサージしたり温める方法があります。高齢者にもやさしいマッサージやお腹の温め方を見ていきましょう。
認知症の症状

認知症 夜間の不穏が睡眠障害につながる「こんな所に置いていくの!」

認知症の方が、興奮して穏やかでないことを『不穏』と言います。不穏な状態は、暴言や暴力の行動を引き起こし、夜間の不眠にもつながります。行動の現れは、何かを知らせるサインであることを知れば、対応に繋げることができていきます。不穏の解決方法の一つとして、知っておきたい原因の見つけ方を3つ公開します!
介護 お役立ち情報

介護士を悩ませる排便コントロール 介護士もスッキリその方法とは

介護の仕事で悩まされる介助に、排便の介助があります。利用者さんによって排便のサイクルが違いますので、個人に合わせた便の習慣を知る必要があります。介護の仕事をしていると、利用者さんがスッキリと排便できると、介護士もうれしくなります。利用者さんも介護士もスッキリできる排泄方法を見ていきます。
認知症の症状

認知症で水分をとらない方におススメ!工夫次第で水分量をアップ

高齢者の方は、排泄の間隔が短くなることを気にして、水分を摂りたがりません。また、認知症になると食欲の減退とともに、水分の摂取を嫌がられるようになります。認知症の進行を食い止めるために、必要と言われる水分。介護士が利用者さんに飲んでいただくために、工夫するポイントを見ていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました