「 介護士のケア 」 一覧

拘縮介護の注意点 あたふたしない安心介護

拘縮の予防は関節を動かすことです。日常生活で関節の動きを増やすことで予防が可能です。しかし、固くなってしまった関節があるとき、介護する私たちはどんなことに注意していけばよいでしょうか。拘縮がある方へ介護をするときの注意点をまとめてみました。

認知症になる食べ物ってあるの?認知症を食事で予防する

「この頃物忘れが多くなった」「人の名前が思い出せない」と思うときに心配になるのが認知症。認知症の発症は51歳を過ぎると高くなっていきます。そんなときに、日々の生活で注意したいのが食事です。認知症になる食べ物はあるのでしょうか。認知症を食事で予防すると言われている食品や、生活で気をつけるポイントをご紹介します。

訪問マッサージの料金ってどれくらい?高齢者のマッサージ費用

高齢者になると膝の関節が痛んで歩けない、寝たきりの状態になるなど様々な体の不調がでてきます。少しでも良くなるように、「マッサージを受けさせてあげたい」しかし、「治療院に通うのは大変」そんな時に考えるのが、訪問マッサージです。気になるのは料金。体の状態によって、医療保険を利用することができますので、低料金で利用できます。

入れ歯の洗浄剤だけ?入れ歯のお手入れ方法の基本

毎日使う大切な入れ歯。そのお手入れ方法をなんとなく行っていませんか?毎日の入れ歯のお手入れは、やさしくブラッシングすることが基本です。仕上げに入れ歯洗浄剤を使うと、磨き残しの雑菌や汚れを落としてくれます。一度は確認しておきたい入れ歯のお手入れ方法について紹介します。

お祝い年齢を満年齢と数え年でチェック

長寿のお祝を考えるころに、迷うのがその年齢です。何歳でお祝いするの?その年って数え年?満年齢?と悩みますよね。長寿のお祝は、今までの習慣をもとに数え年で行うことが多いものですが、介護施設では満年齢で行うことも多いんです。そんなお祝いの年齢を、平成31年2019年の「長寿祝い 年齢早見表」をもとに確認してみましょう。

夜トイレが近い!対策で試して欲しい方法

「夜トイレが近い」と思うことが増えると、寝不足などで日中の生活にも影響が出ますね。高齢者施設の利用者の方にも、夜トイレが近い方が多く職員は試行錯誤しながら改善しています。そんな介護職員が試している対策についてご紹介します。夜トイレが近いことで悩んでいる方、そのご家族に試して頂きたい対策方法です。

食べられない時の栄養補給!高齢者の食欲不振に栄養補助食品を使う

高齢者の食欲不振で、食べられないことがあると心配なものです。栄養補給をするために、栄養補助食品があります。一般にクッキータイプが多いのですが、高齢者の方の食欲不振の時にはゼリーや飲料タイプがおすすめです。「何をつくっても食事を食べてもらえない」そんな時の高齢者向けの栄養補助食品を紹介します。

高齢者によだれが出るその原因は?

高齢になると口から唾液が漏れて、よだれを出すことが増え始めます。高齢者に多いよだれの原因には、どんなことがあるのでしょう。この頃、「よだれが出て気になる」そんな方の対応策も紹介していきます。

介護の一人夜勤がしんどい!オーバーワークにならないために

介護の仕事で一人で夜勤をしていると、夜間帯にこなさなければいけないことが結構あるものです。しかし、すべて完璧にこなそうとすると、ストレスは半端ではありません。オーバーワークにならない、力の抜き方やあきらめ方を身につけるのも方法の一つです。ストレスが溜まり始めている方にご紹介します。

肺炎で食事をとる!自宅療養のときの食事方法

厚生労働省の2016年の 肺炎患者の年齢構成の調査では、75歳以上の高齢者が肺炎の69%を占めています。 また、高齢者の肺炎のうち7割以上が誤嚥性肺炎によるもの。高齢者が肺炎で入院し、退院をむかえてご自宅に戻ったときに、どのような食事を提供したらよいのでしょう。 肺炎で退院してきたときのご自宅での過ごし方や、食事について紹介します。

Copyright© 認知症 介護の窓から明日が見える , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.