「 介護士のケア 」 一覧

サ高住で働く前に知って欲しいこと5つ

「サ高住」で求人があるけど、働いてみようか悩む方に向けて決断する前に知って欲しいことをご紹介します。未経験者や施設形態からの転職を考えている方に参考にして頂きたい、給与や勤務時間だけでは分からない面を ...

『サ高住』の仕事内容がわかる!

「サ高住」は「サービス付き高齢者向け住宅」のことで、自立に近い高齢者を対象にしている施設です。実際に働いてみてわかった、介護者側にどのような仕事の内容があるのかをご紹介します。 派遣社員として「サ高住 ...

ムートンの使い心地を紹介!介護家族が絶賛している

高齢者は椅子に座りっぱなしのことが多く「お尻が痛い!」と言うことはありませんか。床ずれの予防にもなるムートンをご存知でしょうか。介護に取りいているご家族に、使い心地についてお話を伺いました。使用されているニチロムートンについてご紹介します。

バイ スティック の 7 原則 実践している援助技術でサクッと覚えちゃう

介護の資格を勉強した方なら、一度は学習したことがあるバイスティックの7原則。7つを全部覚えるのは大変ですが、介護の実践で行っていることが多いものです。バイスティックの7原則の言葉と内容を実践で結び付けてみましょう。

介護の医療行為 それってホントにやっていいのかなぁ?

介護の仕事をしていると、「これって医療行為じゃない?」と不安になることはありませんか。医師や看護師が指示したとしても行えない行為があります。自分の安全を守るためにも、私たち介護士が出来る医療的な行為を確認しておきましょう。

オムツ交換をパパッと早くやるコツ パッド交換がメチャ早くなる

夜間のオムツ交換で時間がかかっていませんか。2時間おきに汚染の確認と除圧を兼ねてオムツ交換をすることが、床ずれの防止にもなります。簡単にできる方法をお探しの方に、パパっとできるオムツ交換を早くやるコツをご紹介します。

飲み込む力を鍛えちゃう!ガチガチな喉を柔らかくする方法

高齢になると飲み込む力が弱くなり、むせたり詰まったりするようになります。高齢だから仕方ないと思っていませんか。首周りの筋肉を動かして飲み込む力を鍛えることが出来ます。介護施設でも行っている飲み込む力を鍛える方法をご紹介します。

人の評価が気になる時の対処法 介護職の現場でオドオドしなくなる

新しい介護の職場に転職してみたけど、「職場の雰囲気に慣れない」「お局さまにいつも見られているような気がする」「自信が持てなくてオドオドしている」そんなことはありませんか。誰しも人に「なんて言われているのか」気になるものですが、そんな介護職のあなたに人の評価が気になるときの対処法をご紹介します。

認知症で暴言のあるとき「殺してやる」と言われたら

認知症の方に暴言を言われたときは、恐怖を覚えたり威嚇したくなる気持ちになることはありませんか。認知症の対応をすることが多い職員さんが、利用者さんに暴言を言われたときの対応をご紹介します。

介護の事故報告書 それってイッタイ誰が書く?

介護の事故報告書で、それはイッタイ「誰が書くの?」と思うことはありませんか。自分はたまたまその場に居合わせただけ、「第一発見者だから書かなきゃいけないの?」とちょっとモヤモヤとした気分になります。そんな時の考え方をご紹介します。

Copyright© 認知症 介護の窓から明日が見える , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.