基本症状

高齢者の特徴

高齢者の趣味 「ときめき」で笑顔をふやそう!

一日をぼーっと過ごすことが多くなる高齢者。今まで一生懸命に生活を送ることで、趣味を持つ機会がないと「趣味」と言われても、気の進むものが見つかりません。そんな高齢者にすすめたい分類別のポイントや、23種類の高齢者向けの趣味を集めてみました。趣味をはじめて「ときめき」があれば、きっと笑顔が増えていきます。
高齢者の特徴

食べられない時の栄養補給!高齢者の食欲不振に栄養補助食品を使う

高齢者の食欲不振で、食べられないことがあると心配なものです。栄養補給をするために、栄養補助食品があります。一般にクッキータイプが多いのですが、高齢者の方の食欲不振の時にはゼリーや飲料タイプがおすすめです。「何をつくっても食事を食べてもらえない」そんな時の高齢者向けの栄養補助食品を紹介します。
高齢者の特徴

高齢者のストレッチ!10分間メソッド

高齢の方におすすめのストレッチの方法と、施設などでストレッチ体操を行うときに効果的な声かけや動作のポイントも紹介。高齢の方は、椅子に座ってストレッチを行うことが基本ですが、寝ていることが多い高齢者の方のストレッチ方法もご紹介します。
認知症の症状

認知症の方の声かけ例 介護の基本は声かけにあった!

認知症の症状のある方への声かけの方法で、基本的に知っておきたいことや具体的な声かけ例、実際の事例を考えながら、どのような声かけが症状を悪化させないのかをみていきましょう。
認知症の症状

認知症ケアで大切なこと 接し方のポイントはコレ!

認知症ケアで大切なことは、認知症の方の気持ちや身体状況を知ることです。短期記憶があいまいになると、今の状況を理解できずどうしてこうなるのか?の不安がつきまといます。思い通りにいかないうえに、介護者に「ダメ!」と言われる。記憶はいつしかタイムリープしはじめる。そんな認知症のかたの接し方のポイントを紹介します。
認知症の症状

認知症 『環境の大切さ』とは人とのつながり

仙台在住の丹野智文さんの講演を聞いて思うことは、環境の大切さ。若年性アルツハイマーと診断を受けた丹野さんのお話を伺い、発信することの素晴らしさを知りエネルギーをいただきました。
認知症の症状

認知症 パーキンソン症状と仮面様顔貌

認知症とパーキンソン症状 レビー小体型認知症では、パーキンソン症状が現れます。特徴的な大きな症状としては 振戦・・手足のふるえ 無動・・動きが遅くなる 固縮・・筋肉が硬くなる 姿勢反射障害・...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました