「 行動・心理症状 」 一覧

認知症 嫁に向けられる被害妄想

認知症状に物盗られ妄想というのがあります。主介護者へ向けられる妄想は、介護者を疲弊させてしまいます。介護認定調査でご家庭を訪問したときに伺ったおはなしです。 介護認定調査で訪問する 80歳代の彼女は小 ...

認知症その種類は一つとは限らない 複合型認知症  

一般に認知症の種類は大まかに、アルツハイマー型認知症・レビー小体型認知症・脳血管性認知症・前頭側頭型認知症などに分かれています。しかし、症状にばらつきがあると、認知症の種類を特定できないためなのか、複合型と診断される方もいます。

認知症 「嘘」その始まりの原因を調べる

認知症で『ありもしない話』をするときの症状を『作話』と言います。本人の記憶が定かでなくなると、どうして今の状況があるのかが分からなくなり、自分でも納得するためにうそをつきます。

Copyright© 認知症 介護の窓から明日が見える , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.