2019/8/15

スポンサーリンク

介護 未経験

【介護未経験】 履歴書の志望動機を例文で紹介

投稿日:

スポンサーリンク



介護の未経験者が履歴書の志望動機を書くときに、どのような内容で書いたらいいのか悩みます。新卒者・異業種からの転職・社会復帰をはじめた方など様々なパターンで、介護の仕事をはじめられる方必見の例文を紹介します。

新卒の未経験者 志望動機の例文

新卒者には高校卒業者や専門学校・福祉大学卒業者などあります。パターン別に例文を見ていきましょう。

専門学校や福祉系の大学卒業者

家族が認知症になって福祉系へ進学

両親が共働きのため、日中は同居の祖父母と過ごしました。祖父が他界した後、〇年前に祖母が認知症と診断されました。父母は仕事があり、留守の間は訪問介護を利用しました。ヘルパーの方が話しかけると祖母に笑顔が多く、介護の仕事に興味を持つようになりました。将来は介護の専門職になりたいと思い介護福祉専門学校に入学しました。特別養護老人ホームで実習させて頂き、生活全般を支援する施設の介護士に魅力を感じるようになりました。祖母の介護経験も活かしながら、支援させて頂きたいと思います。

人の役に立ちたいと思い福祉系へ進学

私は人の役に立つ仕事をしたいと思っていました。私が〇〇歳の頃、テレビなどで震災のニュースを見たときに、ボランティア活動の様子が放映されていました。人の役に立つ仕事がしたいと思い始めたのはこの頃からです。遠方ですが祖父母に会った時に、ディサービスの話をよく聞いていました。とても楽しそうに話しているので、福祉系の学校へ進学することを決めました。実習では楽しいことばかりではありませんでしたが、お話させていただく高齢者の方が笑いかけてくださるとやりがいがありました。介護の仕事で高齢者の方のお役に立てるよう支援していきたいと思います。

高校卒業者で介護に関心をもった

家族が介護の仕事をしている

私の母はグループホームで介護士をしています。仕事は夜勤があり、とても疲れている時もあります。しかし、行事で誕生会やイベントがあると、行事を企画したり小物を作り楽しそうに話をしてくれます。 そんな母を見ていると将来は自分も介護関係の仕事をしたいと思うようになりました。 介護は大変だというイメージがありましたが、やりがいのようなものを感じています。自分自身も成長できるようにスキルアップをしながら、高齢者の方の支援をしていきたいと思います。

中学の体験学習を経験して

私は中学2年の時に、体験学習で施設実習をしました。食事の介助や歩行練習などを職員の方の傍で拝見し、介護の仕事に興味を持つようになりました。レクリエーションでは体操をしたりゲームをするなど、利用者の方に笑顔が多く楽しい時間もありました。シーツ交換や窓ふき、洗濯物を干すなどたくさんのことをする中で、楽しいことばかりではないけれど、充実した仕事だと思いました。利用者の方のお役に立てるように仕事を身に付けて、たくさんの笑顔を引き出したいと思います。

異業種からの転職 志望動機の例文

異業種からの転職を、接客業と事務系(工業系)に分けて例文をご紹介します。

販売・理容などの接客業種からの転職

接客が好きな場合の転職

地元に戻り再就職することになりましたので、以前から興味のあった介護の仕事を選びました。人と接することが好きで、今まで接客業に携わってきました。お客様の笑顔を見ると、活力が湧きやりがいを感じていました。介護の仕事は初めてですが、接客業で培ったコミュニケーション力を活かし、利用者様の気持ちに添った支援をしたいと思っています。

介護に転職した知人の話を聞いて

〇年間ほど店頭販売の接客業務をしていました。転職した知人が介護の仕事に従事して、大変なこともあるけれど、やりがいがある仕事だという話を聞いていました。経験を積みながら、介護の大切さを知り試験勉強にも取り組む知人の姿を見ていると、自分の学びが人の役に立てる仕事だと思うようになりました。介護職は未経験ですが、接客業務で身に着けたコミュニケーション力を活かして行きたいと思います。

事務系や製造業などの工業系などからの転職

介護職員初任者研修を受講して

私は事務系(工業系)の仕事に携わっていましたが、以前から関心のある介護の仕事につきたいと考え、介護職員初任者研修を受講しました。研修で介護施設の実習があり、介護は忍耐強さや気配りが必要な仕事で、責任感のある仕事だと思いました。対人関係の仕事は初めてですが、丁寧に対応することを心がけて取り組みたいと思っています。

未経験・無資格も歓迎と知って

募集要項に未経験・無資格も歓迎とあり、応募させて頂きました。親近者に介護経験者がいないため、介護のことは無知ですが、キャリアを積んで長く続けられる仕事だと思っています。今まで高齢の方と接する機会は少ないですが、諸先輩のご指導を頂きながら取り組もうと思っています。また、働きながら資格を取得したいと考えています。

社会復帰を目指して 志望動機の例文

今まで仕事をしていなかったけれど、時間が出来て働きたいと思う方も多いと思います。子育てに区切りがついた方、家族介護の経験から志望される方の例文をご紹介します。

子育てを終えてからの復帰

40歳代から50歳代にかけての就職

子育てが一区切りつき、今後のことを考えて介護職を志望しました。今まで仕事に従事することがなく暮らしていましたが、人の役に立つことができるのではないかと社会貢献への思いが強くなってきました。未経験者や無資格者の募集があるとのことなので、挑戦していきたいと考えています。長年の充実したサービスを提供されているとのこと、住まいからも近いため最良の職場と思い応募いたしました。

知人に薦められて

子育てを終えて仕事の復帰を考えているときに、知人に薦められ興味を持つようになりました。介護の経験はありませんが、細やかな気配りや丁寧な対応を心がけて利用者様のお世話をしていきたいと思っています。

家族介護の経験による復帰

親の介護がきっかけとなる

母の認知症をきっかけに介護関係の仕事に興味を持ちました。母は認知症と診断を受けて〇年ほど自宅で生活しましたが、その後グループホームに入居しました。認知症の対応が分からず、母を苛立たせたりしたことがありましたが、入居後母は穏やかに過ごすようになりました。母がお世話になって穏やかに過ごせたことが嬉しく、介護の仕事をしようと思いました。母の介護は出来ませんでしたが、他の方のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

遠方の両親 老々介護を見て

私が介護職を志望したのは、父の介護をする母を見て力になりたいと思ったからです。母から電話で相談を受けても、知識も経験もないため返答することができません。知識を身に付けたいと思い介護職員初任者研修を受講しましたが、経験がないためやはり母の力になることができません。介護職員として経験を積んで母だけではなく、支援が必要な方の力になりたいと思っています。

まとめ

志望動機は、個人個人みな違います。
しかし、ある程度サンプルがないとあれこれ考えてしまいますから、例文をもとにご自分の志望動機を再度確認して、記載していきましょう。

スポンサーリンク

-介護 未経験
-

Copyright© 認知症 介護の窓から明日が見える , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.